Category

Season's New 季節の新商品

スイートポテトのタルト

静岡県の名産になりつつある「うなぎイモ」を クリームにして...
[続きを読む]
Facebook

キャトルフレールコジマHOME > BLOG

BLOG

2011.10.29  バースデーケーキ

 一年に一度の大事な日。家族で過ごしたり、友達と過ごしたり、恋人と過ごしたり。

大切な人の誕生日にはプレゼントとケーキは欠かせませんよね。

当店では記念日のデコレーションケーキにチョコレートのプレートで名入れをしていますcake

「おたんじょうびおめでとう」「入学おめでとう」「結婚記念日おめでとう」「いつもありがとう」「還暦おめでとう」

みなさん思い思いのメッセージと、大切な方のお名前を、当店のシェフパティシエが心を込めてお書きします。

ろうそくも年齢の数だけおつけしています。といっても、10歳を超えるとケーキにたてるのが大変ですので、10の位を大きなろうそく、1の位を小さなろうそくで年齢分お渡ししています。

今月15日、うちのボクが1歳の誕生日を迎えました。12cmの生クリームデコレーションの上にプレートをのせてもらいました。家族でケーキを囲んで、1本のろうそくに火をつけ、火を吹き消し。。。誕生日っていいなぁと思いました。当店でケーキを買っていって下さった方はこんな風にケーキを食べるんだなぁとしみじみしてしまいました。

IMG_2467.H.JPG

補足ですが、3店舗でご用意してあるケーキには限りがありますので、大切な記念日のケーキはぜひご予約ください。急に必要になった方でも用意のあるケーキはお渡しできますし、本店でしたらお待ちいただければご用意も可能ですので、その際はご相談下さい。ご予約お待ちしていますhappy01


2011.10.24  クリームチーズカンパーニュ

最近、私がはまっているパンがあります。

クリームチーズカンパーニュ(ラベンダーハチミツ)というパンです。

単語の羅列のようでなんだかよくわからないという方もいるかもしれませんので、ご説明しますhappy01

カンパーニュというのはフランス語で田舎風パンという意味で、当店のカンパーニュはちょっと酸味のある、全粒粉と石引粉を使用したハードパンです。このカンパーニュでクリームチーズを包み込み、焼き上げたのがクリームチーズカンパーニュ。そして、甘さと風味をプラスするために、フランス直輸入のラベンダーのハチミツを上からたっぷりかけました。

カンパーニュにバターを多めにのせて食べるのが私の以前からのお気に入りですが、このハチミツがけもおいしい!!クリームチーズとカンパーニュの酸味がハチミツの甘さと相性バツグンなんですhappy02

菓子パンや総菜パンのなかで、私が毎日でも食べたいと思うのは実はカンパーニュeye

気分によって甘いものが食べたくなったり辛いものが食べたくなったりしますが、カンパーニュは食事パンなので毎朝食べても飽きないんです。結婚前は本当に毎日食べてました(笑)もちろんバターをたっぷりのせてbread

そんな大好きなカンパーニュの新作パンが出たので、すぐにパクリですrestaurant

その日に食べるのもおいしいのですが、次の日オーブントースターで暖めて食べるのもオススメです。次の日になると、ハチミツがいい具合にカンパーニュにしみこんでいるので、それもまたたまりません。

ぜひ一度食べてみて下さい!ファンになりますよsmile

IMG_0019.jpg

 

 


2011.10.23  ハートのメロンパン

今日は試作パンのお話。

昨日、専務が結婚式場への営業用に作った、試作パンがこちら。

IMG_2460.JPG

 

IMG_2459 H.JPG

左上がミルクパン。右上がオレンジピール入のスクエアメロンパン。

下がハート型メロンパンです。(左がオレンジピール入)

昨日のお昼にハートの抜き型を持っているところを発見!何ができるのかと様子をうかがっていたところ、なんとハート型のメロンパンが!!オーブンの中に!!

食べてみるかと声をかけられる前から、目をつけておりましたcoldsweats01

通常の菓子パン生地よりも、バター&ミルクをたっぷり使ったミルクパンに、オレンジピールの香りがさわやかなメロンパン。それよりも何よりも、ハート型に目を奪われましたsearch

ラブリーですheart01

おいしかったですdelicious

一つだけではもの足りず、もう一つ食べ、今日の朝食にもいただきました。

 

 


2011.10.12  クープ・デュ・モンド・ド・ラ・ブーランジェリー

先週の水曜のことですが、専務・善和がパンの講習会へいってきました。

クープ・デュ・モンド・ド・ラ・ブーランジェリーの日本チーム応援講習会という名の講習会です。

クープ・デュ・モンド・ド・ラ・ブーランジェリーというのは、ベーカリーのワールドカップで、1992年から始まり現在もフランスで3年に一度開催されています。大会には世界から12カ国が参加し、1カ国3名で構成される選手団が、与えられたブースと限られた材料の中で規定の品目を8時間以内に仕上げ、技術・スピード・芸術性を競っていますbread

今回、2012年の大会に参加する日本チームの講習会が大阪であるというので、専務が参加することになりました。パン担当、ヴィエノワズリー担当、飾りパン担当の3人の日本代表の講習会で学ぶこともたくさんあるだろうといつもにも増して意欲的だったのですが。

講習会は午前10時から。パンであるからには仕込みの時間があるはずで見学できればと、主催の日本フランスパン友の会に問い合わせたところ、前日の午後1時から仕込みを始めるのでよかったら見に来ればと嬉しい返答が。コックコートを片手に火曜朝、大阪に出発しました。半日お手伝いをし、夜は運営スタッフとの懇親会にも参加させてもらい、水曜8時からまたお手伝いをし、講習を受け大満足で帰ってきました。とにかく勉強になることが多くて、刺激的な2日間だったようですhappy01

そんな専務が撮ってきた写真がこちら。

IMG_2409.H.JPG 

飾りパンってなに?と見たことのない方には想像もできませんが、これを見ると

え!これがパン!?とびっくりです!

ヘンゼルとグレーテルのお菓子の家みたいlovelyいろんな技術があるんですねぇ。

食べれるのかな。おいしいのかな。。。とそれが一番気になってしまいました。。。

2012年大会、日本チームにはぜひがんばってもらいたいですね!!


2011.10.11  サンドBOX

本日は火曜日なので定休日です。

定休日なのですが、サンドイッチの注文があったので、当店の精鋭4名で朝9時からサンドイッチを作っておりました。ご注文は1000yen程度のランチBOXを50名分。

できあがったサンドイッチをご覧下さい!

IMG_2455 H.JPG

まず、左下から右側へツナサンド、タマゴサンド、海老とアボガドサンド。左上が、海老とアスパラのタルタルサンド。右側がBLT(ベーコン!レタス!!トマト!!!)。そして中央がクロワッサンのハーブソーセージサンドジェノバソース添えです。おいしそうです!!!満足の出来映えですhappy01

当店のサンドイッチは210yenから420yenほどですので1,000yenという値段の商品は店頭にはありません。そこで、当店自慢のサンドイッチを選りすぐりでランチBOXにいれてしまいました!!

IMG_2456 H.JPG

精鋭4名で3時間。50人分を作り終え、ほっと一息。

あー、これをもってピクニックに出かけたい。。。そんな気分にさせられるランチBOXです!!自信作です!!

そんな気分のまま、仕事終わりの午後、家族で日本平動物園に出かけたところ、本日は休園crying

連休の振替休日でした。。。残念crying

 


<<前のページへ7891011121314151617

アーカイブ

このページのトップへ